メニュー

SMP工法

smp1サイレントパイラー工法とは地盤に押し込まれた杭の引抜抵抗力を利用して、油圧によって次の杭を静荷重によって押し込んでいく工法です。土木工事の際、地盤沈下や水の流入防止のために行う杭打ち作業は、かつては打撃や振動に頼る機械しかなく、周辺住民を悩ます騒音や振動の発生源となっていました。
こうした建設公害を一掃したのが油圧式杭圧入引抜機「サイレントパイラー」です。同製品は杭を打ち込むのではなく、圧力で土中に押し込むという原理によりそれまでの課題を解決しました。

特徴

  1. 軽量・コンパクトで組立て・解体がなく、運搬が容易。
  2. パイル長さと打止高さが任意に設定でき、水上、上空障害の現場等、施工範囲が広い。
  3. 垂直および方向の調整が容易で、精度の高い施工ができる。
  4. 地盤のゆるみが生じない。
  5. ウォータージェット等と併用可能。等があげられます。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME